ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】技術と気持ち、二つの力で掴み取った勝利。~3/31 2019シーズンJ3第4節VS SC相模原~

こんばんは!!!!
ぎらりょうです!!!!
びっくりマークが4つ!!!!

だって素晴らしき4連勝!!!!

今日はこの語尾のままで進めます!!!!

 

なわけない。

普通に見づらいわい。

てことで通常運転に戻りますがやはり勝利は

格別ですね。

特に今日のような戦術同士のぶつかり合いで

勝利を挙げたというのがとてもいい!!!!

ということで早速今日の試合を

振り返っていきましょう。

f:id:giraryo:20190331234027j:plain

今回は去年数回来てくれたサッカー経験者の

友人と共に観戦。

ちなみに彼、いつの間にかギラヴァンツ

試合を毎試合見てるわyoutubeの練習風景の

動画も見てるわ新人選手の経歴も映像つきで

見てるわとあれ君スカウト?ってくらい

ドハマりされてました。
なお彼博多の方出身なのでアビスパさんの

近況にoh……となっていましたはい。

まあそんな彼からも

「今年のギラヴァンツは明らかに強くなった」

というお褒めの言葉をいただきました。

やったぜ。

f:id:giraryo:20190331234056j:plain

f:id:giraryo:20190331234100j:plain

f:id:giraryo:20190331234104j:plain
そんな彼と今日意見があったのは

「「ジョン・ガブリエルが怖い」」

ということ。

相模原の背番号9、身長も高く技術も持つ

素晴らしい選手。

なぜ今年もJ3にいるの彼?

そんな疑問が出るくらいクオリティが高い

選手です。

もちろん怖いのはその選手単体、

というわけではなく、彼を含めて体格の違い

が大きいということ。

ギラヴァンツの選手と相模原の選手の違いは

そこが一番大きいものでした。

それは相模原もしっかり承知しているようで

試合開始からその体格差を活かして後方から

前線のガブリエル選手へのロングフィード

そしてそれだけでなく空いたスペースへ

襲い掛かり、そこへ針を通すロングパスを

使ってギラヴァンツサイドを揺さぶります。

 

しかし。

しかししかし。

我らギラヴァンツが無策で臨むと思うたか。

 

そんな思いがはっきり見えたのが、先制点。

身長差があり、普通のキックではチャンスに

しづらいコーナーキック

そのコーナーキックで狙ったのが、

身長を使われない一番手前から狙うという

しっかり対策されたやり方。

それを100点のボールで供給した國分選手。

そのボールを120点のヘディングでゴールに

飛ばした加藤選手。


【公式】ゴール動画:加藤 弘堅(北九州)28分 ギラヴァンツ北九州vsSC相模原 明治安田生命J3リーグ 第4節 2019/3/31

計算され、狙い澄ました攻撃が実を結んだ

先制点、こんなに気持ちいいものは久々!

何がうれしいって、得点に至るまでに

しっかり対策対処含めた思考の結果を

感じることが出来るゴールだったこと。

スポーツというものはどうしても

「運」

が絡む要素っていうものを除外することは

できないものです。

だから全くうまくいかないときでもゴールは

するし、勝利もする。

でもこれって「勝ちに不思議の勝ちあり」

と某野球監督が言われた格言の通りでして、

なぜできたか?という再現性が薄いもの。

そんな中今回の先制点は相手の特徴を把握し、

そこに自チームの特徴を加味、一番可能性が

高い方法を全メンバーの意思統一の元に

実行するというプロセスがしっかり見えた

得点でした。

これが出来るのは本当に大きい。

だからビジョンでゴールシーンが

映し出されたあの瞬間のカタルシス

今日一番の衝撃となりました。

f:id:giraryo:20190331234500j:plain

そんな素晴らしいゴールを決めた後も全く

油断が出来なかったのが今日の相模原。

後半に入るとFWを下げてMFを追加。

例のガブリエル選手がワントップという

形にしてきます。

これも怖いもので、元々一人でも決定機を

作り出せる彼がボールを収め、後ろから

MF陣がどんどん攻撃参加してくる。

たとえ跳ね返してもそのセカンドボールを

拾って攻撃を続けることが出来る布陣に

してきたのはとても恐怖でした。

f:id:giraryo:20190331234548j:plain

その影響か相手のコーナーキック、さらには

ゴール付近のスローイングはロングスロー

という徹底的な空中戦からの攻撃を浴びせて

ギラヴァンツゴールを脅かします。

そんな中でも圧倒的に安定感が増したDF陣

に守護神高橋選手の最後方陣が最後の所で

得点を許しません。

 

しかし、ついに均衡が破れます。

もはやコーナーキックと同じレベルで

ゴールを脅かすロングスロー。

ペナルティエリア内にいるガブリエル選手

へのボールを、なんとノールックの

バックヘッドでゴールへ流し込んだのは、

彼の潜在能力の高さ、そして相模原の戦術

が実を結んだ瞬間だったと思います。


【公式】ゴール動画:ジョン ガブリエル(相模原)86分 ギラヴァンツ北九州vsSC相模原 明治安田生命J3リーグ 第4節 2019/3/31

ギラヴァンツ北九州、今季初失点。

しかも残り10分を切ったところ。

ペースも相模原に握られていた状況。

一瞬去年までのことがフラッシュバックを

頭の中でし始めていた時の、あの瞬間。


【公式】ゴール動画:佐藤 颯汰(北九州)87分 ギラヴァンツ北九州vsSC相模原 明治安田生命J3リーグ 第4節 2019/3/31

抜け出した佐藤選手がワンタッチで浮かせた

ボールは空高く舞い上がり、

一刹那の静寂の後、この日一番の歓声を呼ぶ

ゴールが決まりました。

f:id:giraryo:20190331234630j:plain

ギラヴァンツ北九州、同点後の初プレーで

勝ち越し!!!!

練習から息が合っていたという加藤選手の

パスに一瞬の判断とまさに気持ちのこもった

右足があの瞬間の流れをひっくり返します。

 

それでもあきらめずに攻撃を仕掛けてくる

相模原、本当に最後の最後まで胆が冷える

恐ろしい攻撃を繰り出してきました。

 

ですが、それを守りきったギラヴァンツ

クラブタイ記録の4連勝を勝ち取りました!

f:id:giraryo:20190331234803j:plain

もう本当に嬉しい。

ただその一言が言えるのがまた嬉しい。

今までとは違うリードを追い付かれるという

苦しい展開でも誰一人下を向かず、

そして勝ち越してなお緩めず手にした勝利。

まだ今シーズンは始まったばかりですが、

そのシーズンの中でも大きな山場であろう

この試合を最高の形で締め括ることができた

このチームの将来は明るい。

そう確信できる最高の勝利でした。

f:id:giraryo:20190331234828j:plain

次回は4月13日。

圧倒的な攻撃力を誇るアスルクラロ沼津

強敵が続きますがこのチームなら心から

良かったと言わせてくれる試合をしてくれる

ことでしょう。

そんな彼らの背中を少しでも押し、支え、

その先に素晴らしい結果が待っていることを

願い、そろそろ締めたいと思います。

また次回の更新でお会いしましょう!!!!


【公式】ハイライト:ギラヴァンツ北九州vsSC相模原 明治安田生命J3リーグ 第4節 2019/3/31

 

https://www.giravanz.jp/game/live_2019033108.html#sc6